仕事

f:id:hayamasakun:20170605180504j:plain

銀行が退職者を募っているとの記事が出ていた。

かなりの人数である。

こうなる流れは予想はできたが、どんどん機械に仕事を奪われ始めた。。

しかし・・・

一方では人不足の職場も多い。

建設業界。物流業界。製造業もしかりだ。

人手不足の業界は外国人労働者の起用も進んでいるようだ。

何か、欧州の一連の動きを再現しつつあるような気がする。

比較的人気のある職業が機械化されて人員の削減を余儀なくされて、少しつらい仕事は安価な外国人労働者に奪われる。

気付けば失業者が増加して、不満の向け先が外国人に行く。

そんな感じだろうか?

やがて、外国人労働者流入の事象も月日がたてば機械に取って替わられる。

数十年もたてば現在の仕組みとはまったく異なる社会が出来合っているのだろう。

農作物も養殖も酪農もほとんどAIで最低条件を作り出された環境で実施される。

より生産性もあがることだろう。

今後はAIの流れにのって色んな仕事が機械化されていくのだろうが、人間は何をして糧を得ていくことになるのだろうか?

その頃は、もう仕事をしてはいないと思うので直接関係はないのだが・・・