マニュアルにないもの

よくDVDを借りに行く。

受付の若い人達、多分バイトと思われる人達が対応をしてくれる。

男性、女性ともにおられるのがだが、見ていて面白い。

対応の会話が同じなのは何かのマニュアルによるものだろう。

 

しかし、文言を間違えも必死でわからず、レジで気づいて慌てる人。

一方的にこちらの様子も見ずに文言を押し付けて来る人。

 

しかし、ごく稀にこちらを見て、ありがとうございますとニッコリ笑顔の人がいる。

美人、そうではない、に限らずホッコリしてしまう。

 

たぶんこの人は、自分がこんな接客をしてもらうとうれしいと、少し思っただけではないだろうか?

前者は失敗をしないためにはどうするといいかを、考えた。

それだけの差だと思う。

 

これはマニュアルにはほとんどない項目だ。

笑顔のアルバイトの人、たぶん本職に何を選んでもうまく行くのではないだろうか、そう思った。