内閣改造

安部内閣で大臣方の入れ替えがあったようだ。

ひと昔は派閥の要請を聞く、聞かないがメインで何ができるかは二の次だった。

今は何が強いかが、ある程度見えているようで面子を見ていても面白い。

 

新人を起用しようとすると、身辺確認をしておかないと危険だ。

後から、金だの女だの、失言だの問題が目白押しで出てくる。

昔のように何回か当選を重ねると自動的に大臣になれる時代は終わったようだ。

何歳になっても力のない人は大臣職にはつけない。

 

今回も多くのメンバーが50歳代だ。

その方が動ける。

 

さて来年の総裁選挙が終わるまで何人の人が交代しているだろうか?

聖子さんに期待。