夏休み

朝、通勤していて何故か順調に車が進むと思っていたら学生たちは夏休みに突入しているのだとわかった。

彼ら、特に小学生などが通学していると信号でも右折、左折はなかなかできない。

大勢で横断歩道を渡っているし、旗当番のお母さん連中も強敵だ。信号が黄色になっても子供を渡らせている。

おかげで日によっては朝、あたふたとする日もある。

夏休みに入ってくれると個人的にはありがたい。

しかし、夏休みって必要なのかのかと考えてしまう。

最近は校舎にエアコンが完備されているところも多いと聞く。

特に夏だから勉強ができない環境ではないと思う。

何より、せっかくの夏休みも塾の講習に行っていたりする子が多いようだ。

夏休みだからこそ出来る事も減っている。

塾に行かない子は家でゲームをしたりして、我々の時のように外で遊んで自然を満喫することもない。

餓鬼大将に泣かされる事もない。

そんな休みいるのだろうか?

 

自分に大型連休がないことのヒガミかもしれない。