夏真っ只中

f:id:hayamasakun:20170727154022j:plain

夏真っ只中

少し動くだけで暑い。

本当に身体の中にはこんなにも水分があったのかと思うほど汗が吹き出てくる。

実際暑いのだが、それを更に盛り上げてくれる面々がいる。

蝉の連中だ。

あの声を聞いていると、夏の真っ只中を感じる。

木に止まって一心不乱にミンミン言っている。

この数日間のために土の中で暮らし思いっきり太陽を享受しているのだろう。

必死さはとてもよく伝わってくるが、同時に汗も吹き出てくる。

少し早めに地上に出てきたものは、既に力尽きて、ヒクヒクと地面で動いていたり、中には動かず静かになったものもいる。

アリ等が寄ってきているにのを見ると、命の哀れすら感じてしまう。


蝉の種類も変ってきているように聞いた。

南の方で生息していた蝉がどんどん北上しているらしい。

暑い。はずだ。

実際暑くなっているのだから。

もう少し。夏を満喫できる時期だ。