週刊誌の広告

新聞を読んでいると週刊誌の広告が掲載されている。

時々疑問を感じる。


新聞本体は、かなりの裏づけ確認と情報ソースのチェックなどをしていて、掲載内容には信憑性をもたせている。

報道の方向性でスポットライトの当て方に疑問がある場合もあるので、必ずしも真実を伝えていない可能性もあるが、しかし根本を間違えると信用問題にもかかわる。

そういう意味ではかなり慎重に掲載されているはずだ。


その記事の下に、どれくらいの信用性があるのかわからない週刊誌の広告が載っていると同じトーンで受け取ってしまう。

これらは仮に間違っても修正されないケースも多く、どれだけのマイナスを与えているかわからない。

現在、週刊誌がすっぱ抜いて、国会が質問する、なんて事もあるので、ずいぶん信憑性が向上した記事も多い。

しかし噂話に毛が生えたような記事が多いことも事実だ。

一流紙の広告欄に乗せるのはいかがなものかとも思う。


昔、読売新聞が自社の事を悪く書いた週刊誌の広告を拒否した事があった。

それも、それでいかがなものかと思う。


すべては読み手、受けての技量によるものなのだろうが、いかんせん、日本人は単純で人がいいから始末に終えない。