勧善懲悪

たまに水戸黄門の再放送などを見てしまう。

この手の番組はいい。

勧善懲悪、悪い奴は必ず懲らしめられる。

 

我々の幼い頃の教えはそうだった。

お天道様は見ているとか言って、悪事を働くものの行く末は決まっていると教えられた。

 

オッサンになるまで生きていると、教えは正しくなかった事は見につまされている。

正直ものは馬鹿みる。

優しい人間は便利使いされる。

 

今さらぼやいても仕方ない事だが、理不尽だから世の中は回っているのだと思う。

腹いせに有ること無いことほざきまわる高級官僚がいたり、既得権益を守るために火に油を注ぐ輩がいたり、ニュースのネタに騒ぐマスコミがいたり。

 

お天道様はどう思うのか?

 

悪者は誰か、それさえもわからない世の中だ。