リサイクルショップ

ゴルフ道具がいつの間にか増えてしまっていた。

もしかしたら、また使うかもしれないと思って物置に置いていたのだが物置が手狭になってきた。

思い切って処分しようと思っていたところ、偶然にも買い取り強化キャンペーンの葉書が届いた。

 

さていかほどになるかと持ち込みをしてみたのだが、思った通り、そんなに高価買い取りとはならなかった。

まあ、置いていても一銭にもならないので潔く売っておいた。

 

今後、あのクラブ達がどんな人に買われ、どんなゴルフを演出していくのか、知る由もないが、いい人に出会って欲しいものだ。

 

値段は別にして、クラブは玉を打っていくらの代物。

置いておくより、仕事をしていくらのものだ。

今度は、もっと上手な人の手にわたって、地面ではなく、玉を打つ事で活躍して欲しい。