我慢の限界 

f:id:hayamasakun:20170523170313j:plain

というほど大したことではないのだが、ついに暑さに負けてしまった。

昔を思い出し、どこまでクーラーなしで耐えれるのか、踏ん張っていたのだが、ついに昨日の夜に力尽きた。

暑さもさることながら、むしむし感には勝てなかった。

梅雨のえげつないところだ。

 

クーラーを付けてたら、安眠できるかと思えばさにあらず。

夜中に寒くなって目を覚ます。

スイッチオフにして寝ていると、今度は暑くて目を覚ます。

再度、スイッチを入れてもう一度寝ていると、また寒くなって・・・

 

適度に温度調整をしているのだが、フィットするところまでは至っていない。

数日、この繰り返しを覚悟しないといけないのか?

 

夏の暑さ。

これから、どんどんピークになる。

いや、湿度が高くて、窓もあけられない今がピークなのかもしれない。

 

ほんの少し前に、寒くて仕方ないと唸っていたのが嘘のようだ。

冬の寒さを夏まで一部保管して置けないものか?

冬もそんなことを言っていたかもしれない。

 

そうして一年が過ぎていくのか?

そうして・・・の感覚はどんどん短くなっている気がするが・・・

広告を非表示にする