ゴミの日

f:id:hayamasakun:20170306160331j:plain

私の住んでいる街は月曜と木曜がゴミの日だ。

所定のポリ袋に入れて出すのだが、よくも毎回こんなにゴミがたまるものだと我ながら感心している。

自分で言うのもなんだが、分別はきちんとしている方だ。

段ボール、板紙はまとめているし、ペットボトル、アルミ缶は潰して資源回収している。

生活ゴミだけでも結構たまるものだ。

 

災害がおこった時によく問題になるのだが、このゴミの回収がとまると大変な事になってしまう。

蛇口をひねれば水が出るように、所定の場所にゴミを置いておけば当たり前のように回収してもらっている。

あまり便利さを実感していない。

 

ゴミも置き場がきちんと整備されていないと、カラスの格好の餌食となってしまう。

人間ではゴミだが、彼らからするとれっきとした餌だ。

しかも丁寧には扱ってくれない。

悲惨な残骸だけが残る。

 

ごみのあり方。

人類が進歩するに至って、色々進化してきた。

それも、あまり人目につかない形で・・・

昔は田んぼで燃やして終わりの時代もあったが、今はそんな事は許されなくなってきた。

どれだけきちんとリサイクルできるか?

今まで日本人が得意としてきたことをいかに進化させて継続できるか、だと思う。