映画放送

f:id:hayamasakun:20170623161936j:plain

最近、テレビを観ていて思ったのだが地上波での映画放送が極めて少なくなったと思う。

昔は淀川長治水野晴郎などの名解説者いて、決め台詞もしっかり固定していたのだが最近は趣きが変ってきたようだ。

 

衛星放送が主流になり、民放でもそちらでも放映はよくやられているみたいだ。

直接見る人、録画で見る人、それぞれに需要はあると思う。

毎週、寅さんも放映されているようで好きな人にはいいサービスだ。

 

もっと映画好きに人には有料放送で比較的新しい作品を放映している。

レンタルビデオ屋に足を運ぶのがおっくうな人にはもってこいだ。

 

そのレンタルビデオ屋さんも、創立時の価格からは大幅にコストダウンになっている。

古い作品であれば破格の安さになっている。

 

こうして底辺がしっかり整備されてきているので地上波で放送する必要も低減したのだろう。

また、それはそれで劇場に足を向け差すいい仕組みになっているのかもしれない。

 

いやあ、映画って本当にいいものですね。

さいなら。さいなら。

 

 

広告を非表示にする