梅雨入りが近づいてきた

f:id:hayamasakun:20170605180504j:plain

天気はいい天気だ。

しかし天気予報によれば今週にも梅雨入りとのこと。

つい、この前まで寒いだの雪だのといっていたのに、もうすぐ夏の扉があく。

季節の流れは早いものだ。

そういえば、もう六月。今月が終われば一年の半分は終わっていくのか。

年もとるはずか?

何も形に残った気がしないので、時の流れだけ早く感じる。

 

梅雨になるとじめじめするのが嫌いだ。

しかし、この雨で多くの植物が育ち、その恵みを育んでいるのだから文句は言えない。

しかし、雨は好きになれない。

カビも嫌いだ。

洗濯物も乾かない。

梅雨は嫌いだ!

 

冬も嫌いだったが、大好きな春と秋はどんどん無くなっている。

そのうち梅雨の存在も気候の変動でどうなるか、わかったのではない。

 

生きていれば季節の流れを感じ、汗をかき、寒さに震えることだ。

それでいいのかも?