スポコン世代

f:id:hayamasakun:20170523170313j:plain

私の世代は、スポーツ根性物、通称スポコン アニメを観て育った時代だ。

梶原一騎がブームで、巨人の星タイガーマスク、また他にもエースをねらえ!やアタックNo1が流行した。

この時代は、結果が出ないものは努力が足りない・・・との前提だった。

 

当時、我々の親の世代はモーレツ社員と呼ばれ、とことん努力する事が美徳の時代だった。

 

今やそんなことを求めていると、嫌われるどころか、訴えられる時代になった。

根性はダサいものになり、モーレツはバカになってしまった。

 

確かに、暑さで倒れるまで練習をする時代がよかったとは思わない。

根性で身体がついていくのも限界がある。

科学的に考えれば理解できることだ。

 

しかし・・・

努力のかけらが消えていくような雰囲気を感じる事もある。

それは、それでさみしいものだ。