イントネーション

この時期は新入社員が多いせいかもしれないが特に感じる。

電車に乗っていると、少しイントネーションが違う会話が飛んでいる。

そう言えば、会社で同じような話方をする人がいるなあ、とつい思ってしまう。

出身地が同じなのだろう。

少しほっこりしてしまう。

 

関西弁はお笑い芸人のおかげで、全国的に有名になったが、テンポが、早くてオチまで求めてゴイゴイしゃべるものだから、よその土地ではほっこりされる事はないだろう。

強引が取り柄だ。

 

しかし、映画の変なイントネーションは許せない。

馬鹿にされているのかと思ってしまう。

 

日本語のイントネーション、いつまで気になる事だろうか?

 

百年もすれば全員英語かもしれない。