広告には罪はないのだろうか?

旅行会社の倒産が話題になっている。

報道に依れば申し込みをした人への返金は絶望的と言われいる。

安い旅行会社へ申し込みをすればリストがあるのは当然かもしれないが、日本経済新聞など、一流の新聞社に連日広告が載っていれば信用するのは当然だ。

昨年の9月頃から経営に問題が出ていたようだが、日本経済新聞の記者はわからなかったのだろうか?

 

マスコミの面々は我々の失敗には、重箱の隅をつついて叩くが、自分達の問題は知らん顔だ。

ましてやスポンサーに対しは特別扱いだ。

 

最後は国民が、馬鹿を見る。