星の彼方

f:id:hayamasakun:20160906161529j:plain

地球から何万光年も離れた場所に、地球と似た環境の星があるとの事。

まるでSF漫画のような世界になりつつある。

実際、何万光年も離れた場所の状況がどうしてつぶさにわかるのか、それすら不思議な話だ。

 

人類は長い月日をかけて進化してきた。(・・・と言われている。)

他の星でも同様のことがおこっていないとは言えない。

また何から進化しているのかも不明だ。

 

人類は驕り高ぶっているので、他の生命体は得てして、自分たちより低下なものと思いがちだ。

しかし、地球に乗り込んでくる生命体があれば、それははるかに人類をしのぐ能力を持っている。

SFの世界の空想は続く。

 

しかし・・・

他の星に移住をかんがえる前に、今住んでいる星をいかに大事に使うかを考える方が先だ。