読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積み重ねたものが

イスラエルアメリカ合衆国の大使館の移転問題がクローズアップされてきた。

イスラエルパレスチナ、この両国は長年紛争を続けてきた。

少し鎮静化の兆しを見せてきた中東の問題が、アメリカのせいでまた再び大きな波紋を呼びそうだ。

 

どうも、あちこちで気生臭い状況が組み立てられていく。

中国もロシアもアメリカも、以前なら思い止まっていた事が平気で前に進むようになって来ている。

 

東西冷戦が終って以降、世界は返って不安になっている気がする。

どこかで何かが一つ弾ければ、どんどん波紋が広がっていく予感が怖い。

 

指導者達がまともな人間である事を願いたい。