読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PPAPの登録

 

外国での話かと思ったら日本の話だった。

PPAPの商標登録を全然関係ない人が先に済ませていたようだ。

なんでも年間に一万件以上も売れそうな項目の登録をしているらしい。

これが商売なんだろうか?

そんな事しているとコストがかかって大変だろうと思っていたら、登録費用は未納らしい。

テレビの取材には、開き直って対応していた。

ここまですれば、ある意味大したものだ。

 

なんか現代の日本の恥部を表していると思う。

ルールというものは、人が円滑に生きていくために一定の定めを決めたものだ。

日本人には、そんな事までルールに決めなくても暗黙の了解があった。

今は、なんでもルールに定め、その隙をぬって生きていく輩が多くなった。

以前は恥という言葉で疎まれていた事も、今や得という言葉でほくそ笑む。

 

こんな事は外国の事だと思っていたが...

 

変なウィルスみたいなものだ。