24時間営業

f:id:hayamasakun:20160928180948j:plain

すかいらーくが24時間営業をやめる方向とのこと。

24時間営業。必要なのだろうか?

結論は必要なところと、そうでないところがある。当然だ。

そして、必要なところは数少ないのではないか?

 

夕方遅くまでの勤務者や夜勤などの労働者が数多くおられるところは必要かもしれない。

しかし、たちの悪い若者のたまり場になっているところや、閑古鳥が鳴いているがチェーン店なのであけているところは、不要といっていいと思うがいかがだろうか?

 

サービスは結局、コストになって返ってくる。

人がいないところで発生したコストを、昼間に回収するなら、そっちを安くして欲しいということだ。

 

最近は便利になりすぎて、時間の経過がわからなくなる。

不夜城とか言って、夜中でもこうこうと灯りが灯っていれば昼間との感覚はかわらない。

時間ばかりか、月日の感覚もなくなっている。

年中無休になって、正月のお休み感とかはまったくなくなってしまった。

 

過剰な便利は見直す時期が来ていると思う。

繰り返すが、結局はコストになってどこかに跳ね返っているものだ。