女子アナウンサー

不倫は記事になる。

各雑誌がこぞってスクープ合戦だ。

歌手やタレントではネタ切れになったのか、今度は女子アナがターゲットになっているようだ。

それにしても脇が甘いのか、次々とネタが出て来る。

 

個人的には、不倫ネタはもうお腹いっぱいな気分だ。

別に連日大騒ぎをして、時間を割く程の事かと言う。

雑誌社の策略に踊らされているだけの気もする。

 

しかし、一つだけ納得行かない事がある。

アナウンサーはワイドショーなんかで、人の不倫ネタを散々いじって来たわけだ。

しかし、いざ自分の事や、自社のアナウンサーの話になるとだんまり作戦は合点が行かない。

個人のプライバシーとか言っているが、それなら他人のプライバシーも大切にして報道を中止すべきだ。

 

あれだけベッキーのネタで番組作りをしていたテレビ局の面々。なんとおっしゃていたか?

即刻、会見をしなさい、だったと思う。

テレビ朝日。フジテレビ。その言葉を実行してもらいたい。

正義ぶっていたコメンテーターの奴ら。

テレビ局相手に同じ事をもう一度言ってみろ、と言いたい。

 

カッコイイ事を言っても報道の姿勢が垣間見る事ができる。