読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポピュリズムの風が吹く

f:id:hayamasakun:20160906161529j:plain

へんな風が強くなってきた。

 

英国のEU離脱や、トランプさんやドゥテルテさんで終わりかと思えば逆にプロローグのような感じだ。

オーストリア、イタリアと雰囲気はどんどん広がってきている。

来年はフランスやドイツの選挙のあるらしいが、ヨーロッパはどうなってしまうのだろうか?

 

確かに、不景気の波に飲み込まれてふと周りを見渡せば移民の人、難民の人に今までの職を奪われていたら感情的にもなってしまうだろう。

でも、そんな国を生み出して行った一環はヨーロッパにもあると思う。

 

目先の気分だけで踊っていると、祭りが終わって現実を見たときに目を覆いたくなる現実が待っている。

少しづつ「しまった!」の声が広がっているが、祭りの中の人は気付かないようだ。

 

かって、高速道路がただになり、子供手当てが普及され、年金はたくさんもらえるはずの国があった。

現政権を倒せば明日はバラ色の未来のはずだった。

 

その国は、当事の現政権が返り咲き一人勝ちの政権になっている。

 

夢と現実は自らの目でみて、自らの頭で判断しなくてはならないのである。