今日の一冊 危険なビーナス


f:id:hayamasakun:20161128193201j:image

東野圭吾のほんのちょっと前の作品。

この作家の小説はさすがに読みやすい。

 

ここまで来ると、土曜日ワイド劇場を心待ちにしている視聴者が喜んでテレビをつけるみたいな感じかも。

 

この作品のすぐあとにもう一冊本を出しているのだから、この作家のバイタリティーにはびっくりする。

 

本屋さんの売れ行きランキング上位のところに両方置いてあるのだから、さぞかし儲かっているのだろう。

 

毎回、面白いテーマを折り込んでいるが、今回もハズレではないと思う。