読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見て、見ないふり

自分の目先の利益には信じられないくらい過敏なのに、公共のために動く時は全くノーリアクションの人がいる。

例えば、

気づいた人がゴミを拾いましょう、とすれば全く拾わない。一番多く拾った人には商品が出ます、とすれば我先に動き出す。

そんなような感じだ。

そんな得にもならない事は誰かがする。

見ても見ないふり。

 

その人は得をしているのだろうか?

そんな行動は、自分では誰も気付かないと思っていてもみんなはしっかり見ている。

そして、それを見て見ないふり。

 

結局、自分の器の小ささを宣伝しているだけで、大きなマイナスをしている。

長い目で見るには、自分を見て周囲を見る事ができないといけない。

 

日本の恥ずかしいという奥ゆかしい伝統は大切にしたい。