アメリカ大統領選挙

f:id:hayamasakun:20160929181619j:plain

 

日本の選挙よりも加熱した報道になっているのではないかと思うくらい連日、両候補の報道がなされている。

結局、我々には何の選択権もないわけだが、このアメリカの大統領選挙で日本への風向きは大きく変わっていく。

貿易も防衛もさらには経済関係一般が、アメリカ人の投票によって左右されていく。

もちろん日本だけの話ではない。アジアの多くの国々、中東、南米、アフリカの国家はもっと影響が大きいだろう。

 

そのような偉大な影響力をもつ選挙戦なのに候補者はどうだろうか?

小学生の延長のような議題を、ただテレビ映りがいいようにだけ注意して討論をしている。もちろん目先の選挙の結果だけをターゲットに都合のいいことだけを並べている。

 

いまさらTPPを反対するといっても、これまでのリーダーシップを捨てて方向転換しても信用をなくすだけだ。

最後は弱いものに矛先を向けて、国内の人気をとりにいくのに決まっている。

 

弱いもの…資源ももたず、大きな発言力もなく、自分の国さえ自分で守ることのできない残念な国のことだ。

 

今後の風の流れがどうなるのか見定めたい。

どっちが選ばれても悲惨な気がする。

 

希望をもって大統領に選ばれてもできないオバマさんより、無茶をしそうで、でも結局は何もできないあの二人のほうがましかもしれない。