鈴虫

f:id:hayamasakun:20160907161427j:plain

 

今は何でもネットで検索できるようになってきた。

ためしに、今日のネタを検索してみようと思ってGoogleで調べてみたところ、面白いものがあった。

9月7日は鈴虫の音色を聞く日だそうだ。

 

鈴虫の羽音は、オスからメスへのラブソングなんですよね。これ歌われたら落ちるっていうラブソングありますか?」

 

ほっといてくれ!・・・という世界だ。

もともと動物の鳴き声とか、ダンスとかは求愛のものだが、大軍団でラブソングを唄われた際には、えらい迷惑だ。

求愛はどこかでこっそりやってくれ、といいたい。

 

しかし、月を見たり、花をみたり、虫をみたりで季節を感じる事が少なくなってきた。

移動が車や電車で、あっという間に移動できるのもあるのかもしれないが、季節を感じるものも少なくなってきたと思う。

すすきも、へんな時期に店屋にあったり、果物なんかも温室栽培で早くから店屋に並ぶ。

 

一年があっという間に過ぎていくのは、季節の実感を感じずに平たんに生きているせいもあるのではないか?

 

これから、秋の季節に移る。

夏と冬が長くて、春と秋が短くなってきている気がする。

その短い秋をどう楽しむか?

 

月を見て、風を感じて、風情に浸るのがいいのかもしれない。

 

でも、食欲の秋が一番かも?