読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフクラブ

f:id:hayamasakun:20160830174801j:plain

世の中でよくわからない広告の一つがゴルフクラブの宣伝だ。

今までより30ヤード遠くに飛びます・・・とか、言っているがスウィングも見ずにそんな事を言ってもいいのだろうか?

 

明らかに「ルール非適合」とうたってあれば、どこかに反則があるのかと思い信じてしまうが、そうではないのに結果だけ表に堂々と記載されるとつい疑ってしまう。

 

本当だろうか?

そう思いながらも、どこかで信じている自分がいて、何かの拍子に衝動買いなどしてしまう。

当然、飛距離の結果は、あまり変わらないのだが、それを知ったときはものすごく損をした気分に陥ってしまう。

そして、やっぱりか・・・とため息をつく。

 

そもそも、ゴルフはドラコン競技ではないので、己の身の丈にあった攻め方をすればいいのだが、悲しいことについつい見栄を張ってしまう。

いつまでも若い体が残っていると思い込んでしまう。

そして飛距離に羨望してしまう。

 

そんなことをしていたらいつまでもスコアはよくならないのだが、スコアが悪いのはクラブのせいだと信じていたいのだ。

業者もその辺は見込んでいて、へっぽこ親父のこころをくすぐる言葉を少し付け足すだけで、商品は売れていく。

 

ゴルフは自分との戦いらしいが、その自分がわからずに競技をやっているのだから結果は見えている。

 

まあ、「上がってなんぼ」のゴルフより「笑ってなんぼ」のゴルフが楽しいのかも?