読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック その後

f:id:hayamasakun:20160829145936j:plain

リオのオリンピックが終わり、選手たちが帰国してきた。

今や各局、こぞってメダリストを招いての番組作りに必死だ。

だいたい同じような選手が、同じような系列の番組にでて、同じような事を語っている。

4年に一度、この時期の風物詩か?

 

しかし、メダルを確実視されながら取れなかった人には茨の時期だ。

勝負の世界、本当に厳しい。

 

皆さんの記憶からは、もう飛んで行ってしまったかもしれないが、バトミントンの元有力選手。

本来なら、間違いなくメダルを手にしていて、今頃はヒーローだったに違いないが、不祥事で参加はできなかった。

彼は今、どんな気持ちでテレビを見ているのだろうか?

 

オリンピックは参加することに意義があるらしいが、参加してメダルを取ることに意義があるようだ。

 

これからパラリンピックも始まる。

トーンが下がり、メダルを取ってもテレビに呼ばれるかは不明だ。

でも選手が勝利に向けて努力する姿は、同じだと思う。

 

参加することに意義があるのだと思う。