読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在庫管理

企業が収益を追求する上で、適性在庫で管理することが求められている。

大手の自動車会社などは、取り引き先に在庫を持たせ自分達は在庫を持たないという会社もある。

適性な在庫は必要だ。

しかし、品切れ、欠品などの自体は大トラブルとなる。

 

企業は上司が責任をとってくれるが、家庭の場合の欠品はそうは行かない。

ものは潤沢に保管される。

さらにいただきものが加わる。

特売日の追加購入もある。

 

置き場所は増え、保管も増え、賞味期限が切れて行く。

日本人のもったいない精神は非常に素晴らしいが、在庫管理の基礎知識も加えた方がより精度が、上がるのかも知れない。