夕立

暑い日が続く一時の夕立は清涼だ。

とは言え、近年の夕立は少しダイナミック過ぎる。

まるで、熱帯地方のスコールのようだ。

どを越すと、清涼どころか、脅威にすらなる。

 

しかし、天気予報も正確になっていつ、どこで夕立がくるかわかるようになってきた。

大昔なら神の境地だ。

 

科学ならずとも、漁師さんのように雲と風で天気をよむのも素晴らしい。

これは精度は今の科学ほどではないにしろ、昔から引き継がれて今日に至っている。

 

人間は自然と共に暮らして来たのだし、これからもそうであらねばならない。

科学の進歩も歓迎。人の感覚も必要。