不明確

f:id:hayamasakun:20160728175622j:plain

神奈川の殺傷事件だが、あまり触れたくないのだが、あえてもう一回考えた。

教員を目指す人間が刺青を入れているのはいかがなものだろうか?

ましてや教員資格を得ているのだから不思議だ。

雇っている施設も疑問だ。

個人の趣向だから、私がとやかく言えることではないのは重々承知の上だ。

しかし、現在において公衆浴場、ゴルフ場、それらの場所で刺青が禁止されているのは知っての通りだ。

刺青に種類があるのかどうかはわからないが、民族的な儀式ものでもなく単に威嚇を目的にした刺青なんかは、教職者を目指すものが施すものものでないと思う。

また、そのようなものに資格を与えるのはいかがなのものか。

常識が通じるような犯人ではないが、非常に疑問が残る流れだ。

 

たぶん・・・

これから色々と法律とかが見直されて規制が多くなっていく。

このような犠牲の上に成り立たないと、法律などは進化していかないのだろうか?

命の重さは同じという。

1人の命を守るために、多くの人の命がなくなるのは同じといえるのだろうか?

本音と建前。現実と理想論。

そろそろまっすぐ見据えた議論がまかり通る時代が来てもおかしくないと思うのだが・・