黒田投手の200勝

 

f:id:hayamasakun:20160724123917j:plain

 

広島の黒田投手が200勝を達成した。

 

ニュースでみたが、広島球場の盛り上がりは大変なものだ。

メジャーでの高額の契約を断って広島に復帰してから、大きな期待を背負って頑張ってきた。40歳を越える年齢も感じさせない投球術には脱帽だ。

 

以前、広島カープといえば貧乏で、弱いイメージの球団だった時期があるが、今はれっきとした人気球団だ。

 

阪神であんなに打てなかった新井選手が、完全に蘇ってしまった。

若手と呼ばれていた連中も完全にレギュラーに固定され、スター選手へと成長している。

 

当然、本人たちの努力もあるだろうが、現在のカープには実力以上のものを出させる何かがあると感じる。その一端を黒田選手が担っているといえる。

 

やはりドラフトが完全に公正なものになり、自由枠だの逆指名だのといった制度がなくなると、選手を育成できる能力をもったチームは強い。

 

かつての巨大なスター球団とその他の球団との構成から、地元フランチャイズによって支えられる球団への変化が始まりつつあるのかもしれない。