評論家

f:id:hayamasakun:20160719185618j:plain

プロ野球が中盤にさしかかってきた。

 

テレビ中継を見ているといろんな評論家が出てきて飽きない。

 

理論派、人情派、コメディ派、あきらかに地元球団にこびているやつ…

 

選手の時には、適当なやつと思っていたが、解説をさせると意外な切り口で話している人もいて驚く。

 

中畑さんなんかは、監督の経験を積む前と後とでは、論点が大きく変わってきたと感じる。すこぶる良くなった。

 

金田正一さんは、あれほど偉大な成績を残した選手だったのに、解説者になったら気合と根性がメインの解説になっていた。それはそれで流派として面白い。またその流儀は川藤阪神OB会長が守ってくれている。

 

野球の評論家は、予想と実績の差をシーズン終わりにチェックされる。別に誰も、その予想に対して何の損得もないのに、かなり責められる。かわいそうだ。

 

経済評論家と呼ばれる方々。一度、自分の予想と実績をチェックされてはいかがか?

 

こちらは損得する人もいるのだから…