今日の読書 夢幻花


f:id:hayamasakun:20160713181427j:plain

少し時間があったので、ページをめくり始めたら、あっという間に読み終えてしまった。

なかなか伏線がよく効いた作品だったと思う。

東野圭吾さんの作品はあまり読んだ事はなかったのだが、別の作品も読んで見たくなってきた。

しかし…この人はものすごく書いているようだ。

本当に一人で書いているのだろうか?