読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばはんドライバー

f:id:hayamasakun:20160711170740j:plain

 

先ほどのことである。

センターラインがない少し狭い道を走っていた。

 

正面からおばさんが乗った軽四輪が走ってきた。そして私の隣まで来て急にとまった。

たぶん車が当たることを恐れたのだと思う。

 

ところが私の正面には、自転車に乗っお姉さんもいたので前には進めない。

おばさんは、自転車を追い越して私の前でとまったようだ。

 

どうしようと思って思案していたが、隣のおばさんは絶対動くもんかと固まっている。

しびれを切らした自転車のおねえさんが、ずっと後ろに下がってくれたので、どうにか動くことができた。

 

しかし…あそこまで自己中心的に運転できる能力はすごい。

 

世紀末がきてもおばさんは絶滅しないと確認した。