読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はた迷惑

f:id:hayamasakun:20170313164059j:plain

付き添いで大きな病院に行っていた。

結構、順番待ちで時間がかかる病院なのだが、その待ち時間が苦痛だ。

私の後ろに座っている年配の男性がゴホン、ゴホンと咳を始めた。

我々が診察してもらうのは外科であり、たぶんその男性も外科の来診に来たものと思われる。

しかし・・・

その咳は明らかに風邪を引いている咳だ。

何度も繰り返される。

かなわんおっさんだと振り返ってみればマスクもしていない。

自分は既にキャッチザコールド状態なので、いいのかもしれないが、他の人はそうではない。

きちんとガードしておいてもらいたいものだ。

 

病院なので体力的に弱っている人が多いところだ。

あまりにも無神経すぎると、少々腹も立ってきた。

 

やっぱり、自分の身は自分で防御。

次回からは、マスクを持っていくことを忘れないようにいなくては・・・と痛切に感じた。

病院に行って、病気をもらってきているようではシャレにならない。

 

 

今日の一冊 夜行


f:id:hayamasakun:20170312191105j:image

正直、この作者の事はよく知らなかった。

しかし、独特の世界観を感じる。

また次の作品も読んでみたいと思った。

 

作品自体非常に読みやすい作品だし、読みだすと一気にページが進んでしまう。

オススメの一冊だ。

 

あれから6年

早くものだ。

 

思い返せば、あの日福島に出張に行くはずだったのだが、準備が間に合わす延期になったため難を逃れた。

考えて見れば、自分も被災者になっていたかもしれない。

 

災害の直後は支援もたくさんあるが、時間の経過と共にだんだん薄れていく。

まだ十分復興もなされたわけではないのだが,,,,

 

いつも言う事だが、日本は地震と共存して生きて行かないといけない国だ。

備えは怠ってはいけない。

 

時々、振り返って考え直す事は必要だ。

 

あてにしてはいけないものの教訓

f:id:hayamasakun:20170310164653j:plain

THAADの配置の余波で、中韓の関係が冷え込んでいるようだ。

そんな事は日本にとってはどうでもいい事だが、この両国は本当に恐い国だ。

 

かねてからの主張だが、中国からの観光客などあてにしてはいけないことがよくわかった、と思う。

韓国への韓国客が激減して、大きなダメージになっている。

中国人は、切れるカードは即座に使う。

普通は、そんな事まで・・・というカードも最初に切ってくる。

儒教発生の国なのに・・・

 

一つ効果があれば、競って次のカードを捜す。

日本も尖閣国有化の際は、あらゆる役人がこぞって日本バッシングに動いた。この体験は決して忘れてならない。

 

もともとTHAADは北朝鮮の暴走が原因で配置されるものだ。

中国が友好国として存在価値をアピールするなら、上手に説得できればTHAADの配置には至らないはずだ。

それを韓国に八つ当たりするのは筋が違うような気がする。

不思議ななのは、アメリカには八つ当たりしないのだろうか?

品位の無い国といわれても仕方ないと思う。

 

とうの韓国だが、こちらも恐い国だ。

大統領が弾劾されてしまった。

この国の司法は、世間の声によって裁いている気がしてならない。

いらぬおせっかいだが、財閥にも厳しい風が吹いてきたこの時期、そんなことをしている場合だろうか、と心配してしまう。

経済が下火になって、政治も国民から離れていったとき、この国は昔のような軍事体制に逆戻りしてしまうのではないかと思ってしまう。

その方が国がまとまるのかも知れないが・・・

 

隣の国たちが物騒だ。

 

インフルエンザは健在

f:id:hayamasakun:20170309180355j:plain

報道では既にピークを過ぎたといわれているが、インフルエンザは健在だ。

私の住んでいる場所が少々田舎なもので、世間とは時差があるのかもしれないがまだ蔓延の状況は変わらない。

 

こればかりは防御のしようがないので不安だ。

まめに手洗いやうがいを行うようにしているが、どのくらい防衛力があるのか不明だ。

 

まわりの人々ももう少し注意を払ってくれればありがたいのだが、少々体調がわるくてもインフルとは思わない、思いたくないので極限まで我慢される。

我慢できずに病院にいった際はインフル発症。

そのときは付近に撒き散らしている状況だ。

 

予防接種など受けていると発症しても、非常に軽いケースがあるみたいだ。

極端に言えば、自分はわからずに他人に振りまいている人もいるように聞く。

悪気はないのはよくわかるのだが、極めて迷惑な話だ。

 

春はそこまで。

今年も発症せずに終わりたいものだ。

WBC

f:id:hayamasakun:20170308155240j:plain

WBC  野球が始まった。

始まると少し緊張感はある。

 

楽しみは楽しみだ。

しかし、何のための大会かとも思う。

 

売り上げの大半がメジャーにもっていかれる。

活躍して、使えそうな選手はメジャーに引き抜かれる。

メジャーリーグのための大会のような気がする。

 

それでも日本を応援してみてしまう。

 

今年は韓国、キューバが苦戦して、イスラエルが台風の目になりそうだ。

 

どうなることやら。

 

 

年齢がいけば

年をとると丸くなるのは本当のようだ。

でも丸くならないといけない事はない。

 

経験を積めば色んな事の背景も想定が付くようになって来る。

言っても仕方ないと言うことが予想できるからだ。

でも、言わないといけない事もある。

自分のプライド、尊厳を守らないといけない時は静かにしてはいけないと思う。

 

年齢を重ねて自分の尊厳に見切りをつけてしまう事もあるかもしれない。

でも、そこでくじけると、今後そこまでの人間で人生を畳んで行くことになる。

 

今の時代、死語かもしれないが、男たるものの意地は必要だと思う。

意地には責任が付きまとう。

責任をまっとうしないと横柄で終ってしまう。