化けの皮

f:id:hayamasakun:20170919171902j:plain

化けの皮が剥がれてきた。

選挙になって風が吹くと追い風に乗りたい人が増えてくる。

風向きが変ると別の風にのる。

そこにはポリシーはない。

表向きの屁理屈は並べてあるが、そこには一貫性が感じられない。

ただ自分の当選だけを最優先させて行動をとっているとしか思えない。

本当の政治家とは、看板が何であれ、選挙区で圧倒的に強い人を指す。

選挙区で負けて、比例で人の力を借りて通ったような人が偉そうな事は言えない。

ましてや比例で当選しながら、その党を捨ててよそに鞍替えするなんてもっての他だ。

比例の人は党で当選しているのだから、党を出たら資格がなくなるようにしないとダメだ。

そもそも比例なんて、日本の風土に合っているとは思えない。

現在、所属政党を捨てて小池新党に群がる人たちが取り上げられている。

自分の当選する確率を上げるために・・・

必死さは伝わるが、むしろ哀れで、滑稽とも言える。

本当に政治を仕事としているのあれば、信念を見せて欲しい。熱意を見せて欲しい。夢を見せて欲しい。

あなたたちの生活のためにだけ議員という制度があるのではない。

人間、崖っぷちに追い込まれると素の姿が現れてくる。

今のうちに有権者はよく見ておくべきだと思う。

馬鹿を選んでも振り返ってくるのは自分だ。

その時に文句を言っても遅い。

あと一月弱。このコメディはどのような進展をみせてくれるのだろうか?

セルフレジ

最近、よくお世話になる。

今やカゴを置くとそのまま計算してくれるものもあるらしいが、私がお世話になっているのはスーパーの支払いのものだ。

 

やり方がわからなくても、いちいち機械が親切丁寧に教えてくれる。

しかし...

味気ない。

機械のペースで、あれをしろ、これをしろ、と言われても何かスッキリしない。

私には私のペースがある。

少し時間がかかると、急かすように同じ事を繰り返す。

これからもっとはびこってくるだろう。

 

どんどん人が働く場所が減って行く。

そして便利だが、味気なくなって行く。

 

 

劣化

人生半世紀を過ぎて生きているとあちこちが劣化してくる。

 

足。思うように動かなくなってくる。

すぐに疲れてくる。

長時間歩くのがきつくなってくる。

 

からだつき。

どんどん肉がついてくる。

スラックスがはけなくなってくる。

病気予備軍の落胤を押される。

 

私は比較的大丈夫だが、頭。

どんどん薄くなってくる。

中心から。

前から。

そして侵食面積が増えて行く。

 

いつまでも若くないか?

 

最後に気持ち。

丸くなって行くのか、牙がなくなるのか?

老化か円熟か?

こちらはよくわからない。

議員選び

f:id:hayamasakun:20170809181040j:plain

解散が現実化してきて動きがあわただしくなってきた。

かねがね変な議員を生むのは当選させた有権者の責任だと主張してきたが、今回も色んなコマが揃いそうで面白い事態になっている。

知らんぷりを決め込んでいた女性罵声議員は、選挙が決まりそうになった瞬間に病院を出て記者会見を行った。

誰のための会見か? 聞くまでもない、まもなく選挙活動をするための自分のためだ。

背景に裏が見て取れる。よもやと思うが当選したら、その瞬間に禊がすんだと思い元に戻る。

驚くのはハゲと罵られた元秘書が民進党から出馬要請があったとの噂だ。

被害者かもしれないが、こんな人に国政を任せられるのか?


また、世襲不倫議員はなんと、妻を連れてお詫び行脚と聞く。

お詫びするの議員でお詫びされるべき奥さんを連れて同情票を掘り起こしに行くのか?

いくら最終手段とは言え、病気の奥さんをここまでこき使うのは人としてどうかと思う。

もしかしたら、当選するかもしれないが、奥さんは幸せになれないと思う。


答弁の出来ない元法務大臣や、大臣の器でない事を世間に知らしめた元防衛大臣

結果はいかがなものか?


抜け目がないのは、次に立候補しても絶対通らない比例選出の女性議員。

私は出馬しませんがマスコミ活動はします。との事。

杉浦さんの二匹目の鰌を狙う気か?


私が思うに・・・

今回の選挙は無理だが、歌手の安室さんはうまく引退の演出をした。

きれいな幕引きだ。

同じ沖縄出身と言う点から、現在の不倫議員さんの任期が切れた際は交替で出馬なんて事もあるのでは、と思ってしまう。

いずれにせよ、あと一月。

情勢はどうなっていくのだろうか?

出張で三ノ宮

またもや講習を受講のため三ノ宮へ。


f:id:hayamasakun:20170921114349j:image

前回は雨に降られて大変な目にあったが、今日は快晴。

非常にいい天気だ。

 

やはり外国人が多い。

さすがに神戸だ。

 

さらに歩行者は信号を守らない。

さすがに関西人だ。

 

講習の内容はすっかり忘れて、駅そばでも食べて帰るとしよう。

 

デフレ脱却

f:id:hayamasakun:20170623161936j:plain

株価が2万円台に突入した。

都市部の商業地の価格も上昇している。

学生の就職についても完全に売り手市場になっているようだ。

最近はどこからも人手不足の声が聞こえる。

日本は完全にデフレから脱却しようとしているはずだ。

しかし・・・

必ず、生活にその実感がない、との声が付け加えられる。

マスコミの報道はあえて、日本の景気なんかよくなってはいけない!と言わんばかりの報道だ。

一部の評論家の中には安倍政権になって経済が悪くなったと言う人もいる。

ここに至る手法については議論もあるとは思うが前政権のときはいかがだっただろうか?

円は70円台で多くの企業は青息吐息。

企業はたくさん倒産し、飲食店の多くがシャッターを降ろした。

一般人が円高をどれだけ教授できたのか? 輸入品で得した感はまったくなかった。

それに比べて現在はどうだろうか?

多くの企業が過去最高益と言っている。

設備投資も増え、オリンピックと重なって作業者が足りないと聞く。

これでもデフレ脱却になっていないのだろうか?

景気がよくならないとの報道だが、それを信じれば誰も財布の紐を緩めたりしない。

現状で辛抱しても、それなりに生活はできるのだ。

別に大きなテレビも必要ないし、新車がなくても生活できる。

こんな内向的な国民になっているから、消費税を上げると大騒ぎになって、景気が凹んでしまうのだ。

後から振り返って、あの時は景気がよかったよな、というのが実感ではないだろうか?

マスコミの報道も、新聞社によって明らかに導き方が異なる。

フェイクニュース 紙一重と言っては言いすぎだろうか?

秋の訪れ

f:id:hayamasakun:20170919171902j:plain

朝晩がめっきり涼しくなった。

毛布がないと寒いくらいになってきた。

季節は完全に秋に移っていく。

食欲の秋。スーパーには色んな食材、果物が並ぶ。

スポーツの秋。運動会など予定されているところも多いだろう。

ゴルフ場もこの時期はかき入れ時になる。

休日の飛び入りなどはかなり難しい。

読書の秋。夜長に何を読むのか? 今は映画鑑賞のほうが時代にマッチしているのかも?

季節の中で秋ほどいろんな肩書きがつくものはない。

それだけ季節が過ごしやすいと言う事か?

また冬に向けて季節が変っていくのも趣きがある。

しかし・・・

困るのは台風の秋。二百十日など、昔から秋は台風のシーズンだ。

先日の台風もそうだが、最近のものはパンチ力が強いものが多いので大変だ。

秋は優雅なものだけで結構。