うたたねの話

f:id:hayamasakun:20170411172515j:plain

先日からダメだダメだと痛感しているのだが、気が付くとソファーの上で眠っている。

石油ファンヒーターも一定時間過ぎれば自動で停止してしまうので、気付いたときは少しひんやりしている。

このままではいつか風邪をひいてしまうとよくわかっているのだが・・・

何でだろうか?

だいたい夕食の後片付けも完了し歯磨きも終えて寝るだけの体制になっているのに・・・

たぶん晩酌がいけない。

少しテレビを観ようと思って腰掛けた瞬間に気の緩みに乗じて、晩酌の酔いが押し寄せてくるのだと思う。

そういえば最近は酒量が増えている気もする。

アルコールは摂取しすぎるとガンになるとの報告もなされていた。

少し控えて・・・というわけにはいかないだろうな。

うたたねは非常に気持ちのいいものだ。

ましてほろ酔い気分のうたた寝は格別だ。

たぶん風邪をひくまで思いしらないパターンかもしれない。

今週は比較的気温も高く過ごしやすい日々が続いた。

しかし季節は冬。

いつまでもそんな日が続くわけがない。

来週は何年に一度級の大寒波がやって来るとの報道だ。

少し注意して就寝しなければ危険だ。

お隣の国の話だけど

f:id:hayamasakun:20170623161936j:plain

隣の組の話だけど、国民は本当にそれでいいと思っているのか疑問になってしまう。

母国でオリンピックをするのに自国の旗を持たずに入場行進するなんて本当だろうか?

いきなりアイスホッケーの合同チームをつくったり、スポーツを完全に政治利用している気がする。

かつて同じような手法でだまされた事を忘れているのだろうか?

オリンピックが終わったあとに急に何かがバタバタする気がしてならない。

そんな状況の中で、美女軍団がくるとか、来ないとか・・・

日本も平和な国だが、お隣も結構平和だと思ってしまう。

美女軍団がくるのか工作員が来るのかは、よくわからないがスポーツの祭典だ。

ミスコンをやるのなら別の大会がある。

国のリーダーはリーダーになった時から国全体のことを考えて舵取りをしなければならいと思う。

近年、米国もそうだが、お隣の国も含めて多くの国が、自分の支持基盤への極端な政策シフトが見えてくる。

小集団のリーダーならともかく一国の主となれば、舵取りが世界に及ぼす影響をもっと精査して欲しいものだ。

民主主義国家は国民がリーダーを選ぶ。

国民が賢明であればよいリーダーが出現するだろうし、愚かであればそれなりのリーダーが出てくる。

今の状況はいかがだろうか?

どの国も目先の事しか考えない選択肢を選んでいる気がしてならない。

やがてそれらはボディブローのように自分に跳ね返ってくるだけなのに・・・

お隣の大統領もいかなる手腕で乗り切っていかれるのか?

この国は大統領を辞めた後が不安でならない。

今日で23年

f:id:hayamasakun:20170808161638j:plain

今日で23年。

阪神淡路大震災からそんなにたつのかと実感してしまう。

あの高速道路の映像や火事の状況は今後も脳裏から離れる事はないと思う。

強烈なインパクトも時間がたてば風化してしまう。

そして安心と慢心の中にうずもれてしまうのである。

東北大震災は津波だったが、阪神淡路大震災は倒壊と火事が惨事の原因だった。

当日は寒波で、それも早朝ということもあって、さらに強風の影響で火の手はあっと言う間に広がった。

あの焼け野原の神戸の風景は忘れる事はできない。

この震災を機に建物の強度基準は大きく見直された。

地震大国日本にあっては当然の見直しだと思う。

同等の地震が起こっても倒壊していく建屋はかなり減ったのだと思う。

惨事を知らない若い世代にとって、今日の色々な行事はピンと来ないところも多いのだと思う。

これらは事実を知っている人間が、事細やかに伝えていくしかないと思う。

一年に一度でも、こうして過去を振り返り、教訓を忘れない事が必要だと思う

大相撲

f:id:hayamasakun:20180116161711j:plain

大相撲がはじまった。

始まる前に色々と雑音が多かったので、今場所の成り行きはどうかと思っていたがかなり盛況のようだ。

雑音もブームになれば各マスコミがこぞって重箱のスミをつつくので、今までではクローズアップされない事項も大ニュースになる。

そして喉元すぎれば・・・の繰り返しだ。

今回の騒動で気になるのは、協会の方向性がぶれている事だ。

行事のセクハラ事件の処置はいかがなものかと思う。

やったことの良し悪しは別として、本人が辞職を申し出ているのに当面の間、さらし者にするというのはいかがなものだろうか?

礼節とか相撲道とかの言葉が飛び交っているが、死者に鞭打つような対応は相撲道に当てはまるのだろうか?

立行司は差し違えに備えて腰に短刀を差している。

それだけの権威がある職位だ。

辞職を決意した時点で受け止めてやってはどうか?

それとも制度上、次の立行司が決まるまでは辞めさせられないのだろうか?

決してそうとは思えない。

それと比べると他の処分は軽い。

理事長などはお金だけで済んでいるが、この騒動を責任をとって理事長を辞職してもいいくらいだ。

何か、全て他人事で済ませようとしている。

時間の理事選に立候補などしようものなら赤っ恥だと言いたい。

酒の上の話なら、喧嘩になるようにけし掛けた白鵬も軽い処分だ。

色々物議を醸し出しても、結局はお咎めなしだ。

処分を行うなら公平にして欲しいものだ。

みんな納得が行かないと感じている。

場所後にもう一波乱ありそうだ。

仕事

f:id:hayamasakun:20170605180504j:plain

銀行が退職者を募っているとの記事が出ていた。

かなりの人数である。

こうなる流れは予想はできたが、どんどん機械に仕事を奪われ始めた。。

しかし・・・

一方では人不足の職場も多い。

建設業界。物流業界。製造業もしかりだ。

人手不足の業界は外国人労働者の起用も進んでいるようだ。

何か、欧州の一連の動きを再現しつつあるような気がする。

比較的人気のある職業が機械化されて人員の削減を余儀なくされて、少しつらい仕事は安価な外国人労働者に奪われる。

気付けば失業者が増加して、不満の向け先が外国人に行く。

そんな感じだろうか?

やがて、外国人労働者流入の事象も月日がたてば機械に取って替わられる。

数十年もたてば現在の仕組みとはまったく異なる社会が出来合っているのだろう。

農作物も養殖も酪農もほとんどAIで最低条件を作り出された環境で実施される。

より生産性もあがることだろう。

今後はAIの流れにのって色んな仕事が機械化されていくのだろうが、人間は何をして糧を得ていくことになるのだろうか?

その頃は、もう仕事をしてはいないと思うので直接関係はないのだが・・・

片付け

時間がある時に整理をしようとちょっと置いていた物がたまりにたまって大勢力になっている。

ここまで勢力を広げられると大変だ。

要るものといらない物の区分すらわかり難くなってしまう。

この寒い時期に時間をかけて整理するよりももう少し暖かくなってからにしようかと思ってしまう。

こんな事を考えて不要物が勢力を広げて行ったのだ。

あとで...は、しないに等しい。

現代の人と違って、少し前の世代の人は物の廃棄に対してハードルが高い。

もしかしたらまた使うかも、という思想が一瞬頭を過ぎる。

それらは、使用される機会が来ても物陰に隠れて出てこない。

新たな物が購入されて勢力が大きくなる。

断捨離。

少し時間がかかりそうだ。

大学入試センター試験

寒い。

冬の到来を実感させられる。

北陸方面は豪雪。

今年は異常な降雪量のようだ。

そんな中、今日は大学入試センター試験の日だ。

雪の地域では受験生もその親も不安だと思う。

別にこの時期に実施しなくても、もう少し前倒しではいけないのだろうか?

毎年、ドタバタが報道される。

お隣りの国では日本よりももっと大変のようだが、一回の試験で人生が決まるわけではない。

この歳になったからこそつくづく感じる。

いい大学を出て、いい会社に入っても今や一晩で会社が傾く時代だ。

知識と教養はどこでも得る事ができる。

しかし、何よりも人として何が必要なのかをしっかり学んだ方がいいと思う。

長い目で見て、絶対不可欠だ。