映画の番宣

f:id:hayamasakun:20170328171947j:plain

バラエティを見ていると、普段見ない人たちがコンビになって出ている事がある。

不思議に思って見ていると、映画の宣伝だったりする。

それがいくつもの番組を掛け持ちでまわっていたり、時にはバラエティ以外の番組にでていることもある。

映画の宣伝にはいい方法かもしれないが、出る方も受ける方も適当だな、と思ってしまう。

特に番組作りにこだわりもポリシーもないからそうなるのだろうし、受けてもこんなタレントは宣伝以外ではでてくれないので喜んでいるのかも?

でも、そこを根城に活動しているタレントとしてはどうだろうか?

自分たちが一段下と思って納得しているのだろうか?

間が違う、とかツッコミが悪いとか、ジャンルが違うのだからもっと闘って欲しいものだ。

そんな宣伝をして観客動員数を増やしたものと、何の広告も打たずにやっている映画と同じ土俵で評価してもいいのだろうか?

最近の一部の映画にありがちなパターンだ。

アニメを原作に、旬の若手俳優を使って、番組宣伝を徹底的にうつ。

これで海外の映画に太刀打ちできるのか、と疑問をもってしまう。

今の興行はよくても未来は望めるのだろうか?

アニメはアニメに特化した方がいいと思うのだが・・・

しかし、俳優さんたちは育っていっている。

広瀬すず有村架純高畑充希もいい役者さんになって行った。

こんな人たちが、番宣でバラエティに出て、発言を間違えると思いっきりネットでたたかれるのだ。

これから先、どんな映画が作られていくのだろうか?

教育無償化

f:id:hayamasakun:20171018153216j:plain

消費税の使用用途を見直して、教育などにあてるという。

高校の無償化も検討されているらしい。

待機児童が減るのはいいことだと思うが、高校まで義務教育化していくのはどうかと思う。

現在の教育制度を見直す必要はないだろうか?

まず大学。

入るのは難しいが、卒業する方はそんなにハードルが高くない。

まず、ここから修正すべきだと思う。何をしに行くところか明確にした方がいい。

誰でも入れるが、何もしない人は卒業できない。

やたら有名私立大学中退、国立大学中退が増えるだろうな。

次に高校。

現在も収入の格差によって、進学塾へいける人、いけない人が出てくる。

大学への入り口がここで決まるといってもよい。

これが公平だろうか?

さらに現在報道されている生徒の生活態度。

先生に暴言を吐いたり、暴力を振るったり・・・

中学も高校も今一度考えるべきだ。

ここに税金をいれるのか?

先生になる人をもっと吟味して採用する必要がある。

しかし、ものを教わる人に対しての敬意を持たないようでは学校で何を教えているのかと言わざるを得ない。

PTAも色々いるようだが、親がそんなに口を出すようでは学校は表一辺倒の教育しかできない。

いっそ、学校に全ておまかせのスパルタコースなどを設立してはどうか?

昔のままの指導方法で。

学校の先生は一般的に左側の思想が強い気がする。

こちらも右系、左系とコースを選択してみてはどうか?

色々、考えてしまう。

うたた寝

最近、食事を済ませて転んでいるといつしか寝込んでいる事が多い。

ちょっくら晩酌をするのだが、実はちょっくらではないのかも。

うたた寝は気持ちが良い。

しかし、気をつけないと風邪をひいてしまう。

そう思ってはいるのだが。

夜中に目が覚めると少し罪悪感すら感じる。

今日は天候は真冬。

暖房器具はフル回転だ。

今日は気をつけないと危険だ。

土日は瞬間的に過ぎる。

少し疲れて来ているのかも。

 

 

地震

f:id:hayamasakun:20170703164420j:plain

今度はチベット地震

この間、中東で大きな地震があったばかりだ。

地学的な事はまったくわからないが、地震は連鎖しているような気がしてならない。

素人なので、思いついたとおり書くと、核実験などをして大きなエネルギーを与えるとどこかにひずみがでてくるのではないかと思ってしまう。

色々検討したが現代の科学力では地震は予知できない、というのが結論らしい。

そうなると防ぎようのない事態だ。

日本は定期的に大きな地震がやってくる。

昔からすると新築住宅などの耐震強度はあがっているが、世の中、新築ばかりと言うわけでもない。

道路も老朽化しているし、津波の危険性もある。

地震に注意してください、というが限度がある。

半分、運任せのようなところがあるといっても過言ではない。

近い将来に南海トラフ地震がかなりの確率で発生するといっている。

阪神淡路の地震が起こったとき、私が生きている間はもうこんな地震は来ないだろうと思っていたが、何度もやってきた。

もう、ニュースで悲惨な状況を毎日、見せられるのはこりごりだ。

自然の力はすごい。

不思議な話

f:id:hayamasakun:20160829145936j:plain

大相撲の話を再び。

ワイドショーや新聞、雑誌で大騒ぎになってきた日馬富士の暴力事件。

日を追うごとに不思議な事態になって来ている。

何で殴ったのかもあいまい。怪我の具合も不自然。届出の経緯が不明。

そこに多くの人がいたのだから、事実は周知のことだと思う。

誰かが言えば終わりのだろうが、事実は語られない。

語ってはならない事実とは何を考えてしまう。

そこで貴乃花親方のキャラクターが大きなインパクトを感じる。

彼が何を壊そうとしているのか?

いつも話題に上るのが、星まわしだ。

年に6場所も行い、巡業もひっきりなしで、怪我をしたら保証はない。

それなら・・・というのが今まで何度も話題に登った。

今回もあのグループの中にそんな制度が根付いて、逆らおうとした貴の岩が餌食になった可能性はないのだろうか?

それなら協会も必死になって隠すだろうし、ありえない事実も模索する。

ガチンコ上がりの貴乃花は、この手の話が大嫌いだ。

なんとしてでも表に出そうとする。

そんな気がしてきたが、思い過ごしだろうか?

風の噂によると、ガチンコ力士の勢いが出てきたようだ。

モンゴル天下の大相撲も日本人のガチンコ横綱が誕生して流れが変るかもしれない。

この報道、どこまで真実が出てくるのか?

いずれにせよ、大相撲が再び盛り上がってきたこの時期には逆風の話だ。

場所後の状況に注目だ。

ボジョレーヌーボー

今日が解禁日。

ワインの細やかな味の差はわからないのだが、ついつい買ってしまう。

評論家まがいの人がその年の出来栄えについて、あれこれ語っておられる。

私のような凡人は、そんなものなのかな、と思って飲むだけだ。

果して、その評価が正しいのかどうかは判断できない。

ボジョレーヌーボーは通常のワインより若干高めだ。

毎年、話題性につられて購入しているだけだ。

いわゆる仕掛け人の思うツボの人間だ。

ワインは価値がよくわからない。

五百円で買ったワインに、結構うまいものがあったり、奮発して買ったものでも残念な物があったり。

数万円のワインなんて飲んだ事はないが、事前に価値を言ってもらわないともったいない。

たぶん、それが嘘でも十分ありがたがっていると思う。

ワインもそうだが、他の事柄でも人それぞれに基準や価値感が異なると言うことだろう。

他人の基準で振り回されても意味がない。

年に一度、この日に振り返ろう。

 

酒癖

相撲の話。

定期的に暴力沙汰の話が出てくる。

格闘技の世界なので我々の常識とは異なる世界なのかもしれないが、頻度が多い。

今回の騒動も時間軸から見ると表に出ないように手配された形跡も感じる。

今だよくある話なのだろうと思ってしまう。

他にも色々感じる事がある。

例によって星のやり取りなんて話が出て来ないか心配だ。

酒の話だが、どこの世界にも危ない人はいる。

よく知らないが、こんな人達はやめようとしても一杯飲むと同じ失敗をしてしまうらしい。

そして翌日、嫌悪感に浸ると聞いた。

普段、とってもいい人がこうなる場合が多い。

今回、横綱の品格がどうとか言っているが、それ以前に人としてどうか、だと思う。

危ない人は飲んではいけない。

しかし、

3時間で三升半も飲むらしい。

暴れられる事が凄い。