安全過信

f:id:hayamasakun:20170330163804j:plain

昨日、駅のホームで大阪から東方面の新幹線が止まっているとの連絡があり、いったい何事かと思っていた。

今日、よくよく報道を確認すると、車輪のところの台車に亀裂が入っていたとのこと。

亀裂でよかったのだが、これが破損していたらと思うとぞっとする。

あらためて思ったことだが、新幹線は安全だと誰もが信じ過ぎている。

今まで事故がおこった事もないし、あの大地震のときでも無事に対応を行った。

だから、これからも安全だと思っていてもいいのだろうか?

恐いのは原料部品のメーカーが検査結果を偽って出荷している事実があることだ。

金属疲労は当然起こりうる話しだ。

しかしそもそもの基準点がずれていたとすれば大変危険な話だ。

これらの因果関係はきちんと追及してもらいたい。

昔のようなメイドインジャパンのブランドが守られているのか、疑問になってくる。

昨日、駅のホームで何気なく見ていたのだが、新幹線はひっきりなしに運行してしている。

思ったより過密で、酷いときは5分おきくらいに走行している気もする。

そこで脱線事故とかが発生すれば、どんな惨事になるのかと思うと非常に恐ろしい。

いい機会なので大きな範囲で点検をしてもらいたいものだ。

出張で福井

テレビでは今シーズン最大の寒波との事。

得に北陸は豪雪注意の報道。

そんな中、福井へ出張。

サンダーバードは大丈夫かと思いながら、家を出た。

滋賀県付近


f:id:hayamasakun:20171212175935j:image

何の事はない。

快晴。

しかしトンネルをいくつか越えると....


f:id:hayamasakun:20171212180151j:image


f:id:hayamasakun:20171212180209j:image

吉幾三の世界。

恐るべき北陸。

今日の面談はこの人  と言うのはもちろん嘘。


f:id:hayamasakun:20171212180322j:image

無事、仕事も終わり、現在帰宅中。

サンダーバードも無事運行。

逆に名古屋で何やかやあったようで、そちらが大変のようだ。

今から車中で一杯。

流れ

科学的には何の意味もなさないと思う話。

人生には、もっと言えば生きて行く過程において流れのようなものがあると思う。

小さな話では、信号にひっかかる日、すなわち赤信号に遭遇する日は徹底的に赤信号になる。

かと思えば、全然信号で止まらない日もある。

忙しい日に限って仕事量が増える。

嫌な事は続く。

気持ちの持ちようなのかもしれないが、得てしてそんな流れは感じる。

科学的には何の根拠もない話だ。

何らかの本に笑顔と感謝の言葉の所には幸せが寄ってくると書いてあった。

いい流れを呼び込めるのかもしれない。

今の流れはよくないな、と感じているが笑顔と感謝は持てる余裕はないかも。

神に仕える仕事

大変な事件がおこった。

宮司さんが弟に刺殺された。

刺したのが弟で、元宮司らしい。

この弟、素行が悪くて宮司をクビになった事を逆恨みしていたとの事。

この神社というのがかなり大きい由緒ある神社だ。

しかし....

神職って何だろうか?

そんなに素行が悪い人が世襲みたいな形で後継者になってもいいのだろうか?

宗教法人は税金で優遇されている。

今や一般人は何やかやと名目を付けて税金を徴収されようとしている。

そんな中でこんな仕組みで優遇されていいのか?

宗教の隠れみのの中を今一度確認した方がいいと思う。

イルミネーション

クリスマスが近づいて来て街中がキラキラしてきた。

改めて日本は平和なのだと思う。

最近は商店だけではなく、自宅のイルミネーションをする人も増えているようだ。

突然のキラキラに驚いてしまう事もある。

どこかの地域では街をあげて飾り付けをしている所もあるらしい。

でも...

少し離れた所ではミサイルを作るために一日に数時間しか電気が来ない所もある。

地球の反対側ではそもそも電気が通っていなかったりする。

中東では聖地を巡ってきな臭い雰囲気になっている。

紛争はあちこちで耐えない。

キラキライルミネーション、楽しめる時に満喫しておく。

意外と実感していない平和を噛み締めて。

 

マスコットキャラクター

f:id:hayamasakun:20170809181040j:plain

今朝からアだのイだのとテレビで言っているので、何を言っているのかと思えば東京五輪マスコットキャラクターの話だった。

別にどれでもいいのだが、3つのうちから選ばないといけないようだ。

しかし・・・

以前どこかでお会いしませんでしたか、というものばかりだ。

別に盗作が云々と言っているのではない。

こんなキャラクターを作ったら、同じようなものがでてくるのは仕方ない話だ。

前回のロゴの話から、大騒ぎになって選ぶ方の大変になっている。

だからと言って、子供に丸投げするのはどうかと思うが・・・

結局、文句がでないところに押しつけた感じだ。

今やネットの社会だ。

何をしても文句やイチャモンを付けてくる人がいる。

それを適当に篩いにかけて対応していくのも主催者の腕のみせどころだ。

安全地帯に逃げ込むのは得策ではないと思う。

東京五輪

気付けばもう少しだ。

最初から、躓きの多い行事になったが2020年には感動を与えてくれるのだろうか?

ア、イ、ウのどれかが導いてくれると思う。

呪われている都知事

f:id:hayamasakun:20171108150353j:plain

職の終わり方が呪われているとしか思えない状況だ。

猪瀬さん、舛添さん、そして小池さんも危険な状況になっている。

何が起こっているのだろうか?

全般的に言える事は、どの候補もいつの間にかマイナスイメージが世間を流れワイドショーのネタになっている。

今になって思えば猪瀬さんの話もそこまで盛り上がる話だったかと思うが、マスコミにロックオンされると何から何までネタにされる。

政治家なんか、よほどの聖人君主で無い限り、調べられるとワイドショーネタに近いものは潜んでいるのではないか?

今、小池都知事にロックオンがなされようとしているみたいだ。

世論の後押しを武器に攻撃を仕掛けた人は、武器がなくなった瞬間、猛反撃を受ける。

同士は裏切り、孤立が始まる。

ゼネコンがへそを曲げ、公明党が反旗を翻した。

元々のポリシーが弱い人はこんな時に困るのだと思う。

その点、石原元知事なんかはキャラを確立していたのですごかった。

叩かれても叩かれても、開き直っている。

何を過激な事を言っても、あの人だから仕方ない、で終わってしまう。

こんな人はマスコミの対象にはなりえないわけだ。

後になって知ったことだが、この都知事も週に何日しか出所しなかったようだ。

それで都政が回るのだから、都知事の仕事って何? と思ってしまう。

緑のたぬきはグリーンゾンビになるのだろうか?

関西から見守って行きたい。